投稿者「(Y)」のアーカイブ

工事屋さんがバレエ?!

cinderella-p1.jpg

みなさんはバレエのレッスンを受けたことがありますか?
僕は40歳台から始めたサルサの先生から薦められて、品川のスタジオまで通ったことがあります。

大人のバレエ。しかも男性となると敷居が高く、なかなか勇気のいることだと思います。

僕が受けていた昼のクラスの後が子供達のクラスで、僕らのセンターレッスンの後半の時間に、子供達と付き添いのお母さん・お父さん達がぞくぞくと集まってくるんですね。バーレッスンの後、センターレッスンを一人ずつやってるところを見られる。。汗。

最初は恥ずかしい気持ちばっかりだったけど、一つは舞台慣れの練習の為。もう一つは、バレエやってみたいけど自分でもできるかな。と迷っているお母さん・お父さんが始めるきっかけになってくれると良いな。と思いました。

「あんな(下手な)おじさんでも頑張ってる。私も始めようかな。」ってふうに思ってくれれば。

バレエはご存知のとおり、体幹を鍛えるので美容効果、デトックス効果があります。内面から若く、健康的になれることは間違いありません。
あなたの人生にもダンスを取り入れてみてはいかがでしょう。

ラジオ体操でも真剣にやれば、なかなか良い運動になりますもんね(^^)
(やま)

ボディランゲージが人をつくる

wonder-woman-temporary-tattoo.jpg

Your body language shapes who you are
ボディランゲージが人をつくる
(エイミー・カディ)

みなさんは、人前で緊張したりうまく話が出来ず、自分を出し切れなかったと思うことはありませんか?
僕はあります。
偉い人の参加する会議での発言や、1000人近い安全集会でのスピーチなどは、緊張のあまり口から心臓が飛び出しそうになります。

ここで、これを克服出来るいい方法を教えてもらったので紹介します。

それは本番前に、写真のような自信のあるポーズを2分間することです。

タイトルにもあるようにボディーランゲージすなわち身体で自信のあるポーズをすることによって、ホルモンの分泌が変わり、その後のパフォーマンスが良い方向に向かうというわけです。逆に不安そうなポーズとは、椅子に座って下を向いてスマホをさわっている状態と言えば解り易いかもしれません。

自信のあるポーズと不安そうなポーズをそれぞれした後に行った実験によると、ホルモンの分泌量が変わったそうです。自信のあるポーズの方はテストステロンが増加し、不安ポーズではコルチゾールが増加する。

テストステロンは男性ホルモンの一種で、やる気、闘争心を増大させる効果、一方コルチゾールはストレスに反応して分泌され、脳を萎縮させ、やる気を失わせる働きがあります。

これにより、立ち振る舞いが体内のホルモンバランスを替えてメンタルに影響するということがわかりますね。
最初はなかなかうまくいかないかもしれませんが、できるふりをしながら何度もチャレンジすることが大切です。

よく「立場は人をつくる」ということが言われますが、その通りだと思います。場を与えて見守り、ケツを持つ。これが出来る、器の大きい上司、先輩と共に仕事が出来れば、自信を持ってどんどん仕事力・人間力があがって行くと思います。

今日からあなたもワンダーウーマンのポーズしてみませんか \(^^)/  (やま)

時間とお金

仕事にも通じること(バンド、音楽のこと)

先日、歌の伴奏「うたばん」でベースを弾きました。
ドラム、ギターはプロだったから、リハは前日一回のみという条件にも関わらず、安定した演奏ができました。
 プロとアマの違いは「対応力」なんですね。ジャンル関係なく短時間でバシッと決める。曲が仕上がって行く時間が早いのなんの。

アマチュアではこうはいかない。

若い頃はバンド仲間と居る時間もたっぷりあったから試行錯誤できたけど、社会人で時間合わせることが難しい今は、出来る人と演るに限る。

さらにいうと、出来る人は得てして性格も良いものです。仕事頼みたいな。と思う人多いんですよ。自分もかくありたいものです。

時間合わないもんねー と嘆いてる方、プロに頼みましょう!
お金かかりますが、時間>お金 ですから!
(やま)

タフガイ

工事業界で働く人達はタフガイである。

現場がピークの時は、暴動が起きているかのような中に身を置くことになる。

今でこそ無くなったが、事件すれすれの、ここでは言えないエピソードがいっぱいある。

テレビドラマやアニメで出てくる、ゼネコンvs熱血社員の見ていてハラハラする「アレ」。

幸いなことに、こんな環境の中でも辞めずに続けていられるのは、

緊急事態の中でこそ、本当の仲間・同士に出会うことが出来るからである。

人間て追いつめられると何するかわからない生き物なので、

落ち着いている時にどんなに良い人でも、余裕が無くなると本質が出てしまう。

有事に備えた訓練をしている業種の方々は、追いつめられた状況下で冷静な判断をするため

日々鍛錬している。タフなヒーローだ。

怠け者の僕はタフなヒーローにはまだまだ届かないが、この業界に放り込まれて、

もまれてるうちに信頼出来る人と巡り会い毎日充実して生きている。

信頼できる人といれば、少々の小競り合いとかなんてことはないのだ。

今日も大好きな仲間と仕事しにいくかな。 (や)

ランスロット

 

ランスロットって?2-1写真

写真のボールペンはお祝い返しの品。
当社の社長からの品なんです。
いつも耳にタコが出来る程言われていることが、
安物を持つな。ということ。
昔は別に良いじゃんって、その意味が良くわからなかった。

がしかし!

例えばこのペン。自分のお金で買うのをためらうくらいの品物。
試しにこれを持って出かけたら、
「ランスロットカッコいいですね!」
から会話がはずんで、
ランスロットは強さの象徴で「ブリテンの王・アーサーの伝説に登場する騎士」であることや、遊戯王カードにもなってるスゴいキャラであることを教えてもらって、気分が良くなった。

そんな力の象徴だったりするから、持っているだけで弱い自分も少し強くなった気になったり。

服や装飾品からはその人のセンスが出るから、引き寄せの効果で人が集まって来たり、私はこういう人ですと言う主張でもあるから、自分が求めている人に出会ったりする確率がぐっとあがったりすることがあるかもしれません。

自己主張にお金を使うと意外な効果がありますねー

にんげんせい

桜の季節ですね!

春は新人が配属されてくる時期で、僕たちの職場にも新しい仲間が配属されました。

この新人の子は人間性がとても良いんです!

挨拶と謝罪の仕方が良い。

質問の仕方が上手い。

理不尽なことにも再び向き合える。

本人はやることいっぱいで大変そうだな。

と思いながらも

数年後は立派な仕事人になりそうだな!

と期待して見守っています。

僕は昨日より今日、今日より明日、少しずつでも成長する人が好きなんです。

老若男女問わず、全ての人がより良く生きられますように。