月別アーカイブ: 2015年12月

本年もお世話になりました

2015年も残すところあとわずかとなりました。
皆様におかれましては、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
本年は格別のご愛顧を賜り、まことに有難く厚く御礼申し上げます。
来年も、より一層のご支援を賜りますよう、従業員一同、心よりお願い申し上げます。

2016年が皆様にとって、素晴らしい一年になりますことをお祈りいたします。

株式会社アルファテクノス 代表取締役 濱村雅哉並びに従業員一同

新事務所のデザインが決まりました。

新事務所のデザインが決まりました。

DSC_0143DSC_0144

当社の長年の懸案であった駐車場問題を解決するために、1階部分は法律の許す範囲内で全て駐車スペースとしました。これで駐車場問題は解決します。

2階は執務スペースとなります。現在の事務所より遥かに大きいスペースの執務場所を確保しました。よって社員全員分の机も確保できました。これにより現場開始までの準備や段取りが今までは共有スペースでの作業でしたが、各個人の机で行うことができます。

現在は、地盤調査に基づき基礎の施工方法の検討に入っています。

地盤調査から得られた結果によれば、12m程度の摩擦杭で充分な支持力を得られるそうですが、近い将来必ず来ると言われている、首都直下型地震や東南海地震にも耐えられるように、12mの杭を2本繋ぎ支持層まで達する24mの杭を打ち込み、より強固な基礎としました。

今後は、構造設計、詳細設計と続いていきます。

12年振り

20150622_142511デスクワークをしていた昼下がり、眼は見開いているものの頭の中は若干ぼーっとしている時に、
あの人は突然私の業務する仮設の事務所にやって来たのです。
ふと夢の中にいるのではないかと思いました。

そう、気付いてみるとあの人とこうやって同じ仮設の事務所の中にいるのは12年振りです。
昔より安全帯姿がカッコよく見えるのは何故なのでしょう。
あの人も12年かけてさらに成長してしまったのですか。

12年前の頃は、私は先輩にしょっちゅう叱られ、机の前に立たされ、
「お前は幼稚園児以下の頭だ!!」とまで怒鳴られ、
憔悴しきっている私を助けてくれたのもあの人でした。

そんなことを1人頭の中で思いめぐらして懐かしみながら、
今度あの人と一緒に仕事をする時には絶対にあの人に認めてもらおう、
今の私ならきっとやってやる、どんなにつらいことがあっても今なら乗り越えられる自信が少しはある。

そしてもし、あの人と同じ事務所の中で仕事が出来るのなら喜びさえ感じることが出来てしまう。
その時、きっとあの人は私のことなんか見ていないかもしれない。
でも私はそれでいい。私の気持ちが伝わるのはまだまだ先かもしれない。
いつになるのか・・・。
それまではどんな仕事だってやってやる。

6か月前に書いた下書きの原稿を読み返し、尚一層気持ちが引き締まる思いがした今日でした。(F)

お金を稼ぐことは自分の為だけにあらず

スクリーンショット 2015-12-15 15.46.52

サラリーマンの方はボーナスシーズンですね!
みなさんはそのお金を何に使いますか?
洋服、車、時計 ? etc etc

ぼくは年齢のせいもあって、
「応援」「支援」に使うようにしています。

自分の子供の教育資金でも良いし、
アーティストやタレントに対すること、復興支援、途上国の支援などでも良い。

昔言われたことで、
「応援するするって言うだけだったら誰でも出来るんだよ」
って言われたことある。

何か出来ることあったらやるって、
わりと手軽に「できること」しかやらない。

出来るか出来ないか厳しいことは、
結果的に「やらない」ということです。

確かにライブやセミナーとか誘われて、
スケジュールが空いてたら最優先じゃないけど行く。

お金でいうと、
10万円使えるお金がある時の1万円だったら行く。

自分では少なからず身銭を切ってやっているつもりでも、出来る範囲のことしかやらないから成長出来ない。自分のキャパが広がらない。

最近そう思うことが多い。

もっとヒヤヒヤするくらい予定調整したり頭下げたり、
今がチャンスだと思えば借金しても投資する。
いわゆる経営者的感覚が必要だなとも思うわけです。

今は何でも無料だらけで異常な世の中。
タダがそんなに有難いのか?

ぼくは無料で試させてもらって、すごく良いものをもらったら、有料コンテンツを買う。CDやライブチケット買って足を運ぶ。
実際その人のところに行ってお礼を言う。

それはその人の価値を認めているから。
身銭をきって対価を払い、次からも活動していって欲しいと思うからスポンサーの意味を込めてプラスアルファで投資する。

人の価値を認めてお金を支払える人は、自分の価値も認めていること。

自分がしてもらって嬉しいことを人にもしていこうと思う。(やま)

ボーリング調査

DSCN1455-1DSCN1456DSCN1457

先日のブログで、現在、新事務所建設計画が進行中で、設計事務所の選定をしていますとお知らせをしましたが、この度、市川市にある建築設計事務所との契約が成立しました。その後、12月中には新事務所予定地の地盤調査を行いますと、設計事務所から連絡がありました。

今週、東京のボーリング調査の会社が地盤調査に訪れ、ボーリング機械による地盤調査が始まりました。

今、世間を騒がせている例の杭の問題に直結する調査ですので、興味を持って調査結果の報告を待つこととします。

今後は、調査結果に基づき基礎の施工方法を検討することになります。

現在の状況は、意匠設計が概ね終わり、今後は構造設計、詳細設計が同時進行で行われ、施工業者入札、官庁申請と進み、順調に問題無く進めば、来年3月初旬より現地工事がスタートする予定です。

今後も折々に進行状態をお知らせしていきます。