月別アーカイブ: 2017年6月

千葉県から 「社員いきいき!元気な会社宣言企業」として認められました

千葉県では、仕事と生活の両立支援や誰もが働きやすい職場環境づくりに取り組む会社を、「“社員いきいき!元気な会社”宣言企業」として登録しています。

当社はこの度、「”社員いきいき!元気な会社” 宣言企業」 として登録されました。

登録を受ける要件として

仕事と仕事以外の生活が両立できるような配慮など、両立支援についての積極的な取り組み

例:特別休暇制度を導入している

働き方の見直しに資する多様な労働条件の整備等、多様な働き方を推進する取り組み

例:残業の削減に努めている

地域の次世代育成支援に協力・参画する取り組み

例:企業見学やインターンシップを受け入れている

その他、誰もが働きやすい職場環境づくりに資すると認められる取り組み

例:ハラスメント防止対策に積極的に取り組んでいる

会社宣言公表書

 

六ヶ所便り④ BBQ

こちらに来てまだ2月半しか経っていませんが、3回目のBBQに参加してきました。
場所は小河原湖畔キャンプ場でとても美しい所です。
ですが、なぜか利用者は数組しかいないのに湖畔から離れた場所に設定され、湖ははるか遠くに・・・
まぁ誰も風景を楽しむ情緒ある人はいないからいいけど
今回は小人数(それでも11人ですが)とあってBBQに慣れてない人ばかり
炭起こしに悪戦苦闘、炎天下の中で肉や海鮮が腐ってしまんじゃないかと心配していると
見るに見かねてかBBQのプロというかサバイバルのプロS氏がビール片手に立ち上がり
S氏曰く、「炭は最初に箱から出して湿気をとばしておくものだ」
「へぇ~そうなんだぁ」
S氏曰く、「炭の重ね方がだめだ!」
「へぇ~そうなんだぁ」
なんて心強いんだ、誰もがBBQにはこのS氏が欠かせない人物だと感じた瞬間だった。
私も、有事の時はこの人の傍にいようと心に決めた瞬間でもあった。
その方の数々のご指導の下、なんとか3つのコンロに火が点き、
お肉、ホタテ、牡蠣、ハマグリ、海老、イカ、ソーセージをジュージューと
野菜を捌いて焼こうなんて発想がないBBQの素人集団でした(笑)
ワイワイガヤガヤいっぱいいっぱい食べて、締めの焼きそばへ
BBQ=焼きそば(分かりやすいBBQ素人集団でした)
ここは、遊泳もカヤックにも乗れる設備があるそうで
次はカヤックにチャレンジしましょうと思いは早や次回のBBQへ
久しぶりの好天で腕が真っ赤に灼けました(M)

ネックストラップを新しくしました

従来より使用していたネックストラップの在庫が無くなったので、今回新たにネックストラップを作りました。

以前に製作を依頼していたネックストラップのメーカーが廃業したため、今回新規のメーカーに製作を依頼しました。

これを機会にデザインとサイズそして素材を一新しました。

下の写真で一枚目が従来より使用していたストラップです。そして二枚目が今回から新たに使用するストラップです。

ブログをご覧の方で、このストラップをお望みの方がいらっしゃれば送料当方負担でお送りいたします。

下記のアドレスまで連絡先と送付先を記載の上ご連絡ください。

但し、数に限りがありますので、お一人様一個とさせていただきますとともに、国内のみの送付とさせていただきます。

尚、ご連絡先等の情報管理は徹底いたします。

お申込み期限は、本日~2017年7月31日までの約1ヵ月間とさせていただきます。

izumo9371@gmail.com

 

資本主義の行きつくところ

こんな世の中が良いのか悪いのか。資本主義の総本山アメリカ。日本も同じ道を辿っていると思います。

アメリカの世帯数は1億6500万で、下位90%の1億5000万世帯の平均所得額は360万円。それに対して上位0.01%=1万6500世帯は32億円で下位90%の900倍になります。
下位90%の世帯の平均純資産(資産―負債)は920万円。上位0.01%は4000億円でその差はなんと4万倍以上です。
下位90%のひとたちが総純資産に占める割合は全体の22.8%しかなく、上位0.01%の超富裕層は資産全体の11.2%を占めています。
上位0.1%の富裕層と比較しても、超富裕層は所得で8倍、資産で9倍豊かで、極端な富の集中は明らかです。

所得が増えても幸福感が変わらなくなるのはいくらでしょうか。これはアメリカで年収7万5000ドル、日本で年収800万円とされていて、奇しくも日米でほぼ同じです。これは一人あたりなので、世帯ではおおよそ1500万円になります。一方の資産では、金融資産(預金や株式など)が1億円を越えると幸福感が変わらなくなるという研究があるそうです。

感想もなにもコメントのしようがありません。