月別アーカイブ: 2018年3月

事務員を募集しています

当社は現在事務員を募集しています。

このブログをお読みになって転職したい、就職したいと思われた方はどしどしご応募ください。

千葉地区に限りません。(転居を必要とする方には、内容にもよりますが支度金制度もあります)

当社内にて事務業務全般をお願いします。派遣先での業務ではありません。

社員募集の要件(要約)は下記に記載しますが、詳しくはお近くのハローワークに問合せをお願いします。

求人票(フルタイム)

雇用形態:正社員 (社保完備)

勤務時間:08:30~17:00(7.5hr)

休日:土曜・日曜・祝日・盆休・年末年始  完全週休二日制(年間休日126日)

残業:なし(過去実績としてもゼロです)

給与:175,000円~225,000円 (経験、資格等の有無を考慮します)

通勤手当:20,000円を上限として支給します。マイカー通勤の場合は、通勤距離に応じて燃料代を支給 します。

昼食補助:当社に毎日配達される給食弁当(360円)の内、160円を当社が昼食補助として負担します。(本人負担200円)

賞与:夏、冬 年2回  昨年実績  4.0ヶ月

その他:有給半日制度あり(有給休暇を半日区切りで取得できます)

当社は千葉県から「社員いきいき!元気な会社宣言」企業の認定を受けています。

https://www.pref.chiba.lg.jp/koyou/worklifebalance/portalsite/ikiiki.html

https://www.pref.chiba.lg.jp/koyou/worklifebalance/portalsite/ikiiki/ichihara.html

会社宣言公表書

http://blog.alpha-technos.com/?p=1684

 

六ヶ所便り⑮  そろそろ春かな

青森にも春の足音が聞こえ始めたところ
先週3月2日の金曜日、六ヶ所はホワイトアウトとなり雪が吹き荒れました。
立つこともままならない突風と、痛いくらいの雪
建屋も道も全てのものが見えなくなり
午後からは工事が中止となり少し早めに帰宅するよう指示が出ました。

数年前、ホワイトアウトで立ち往生した車で大渋滞となり、
何十時間も車に閉じ込められ
帰宅できなかった事があったそうです。
その教訓で暴風雪になれば早いうちに帰るようにしています。
(今回初めてですが)

もう一つの教訓として、動けなくなったときのために車内には食料と暖かい服を
常備するように指示されています。

もう一つ雪国で注意しなければならないことは、
エンジンを掛けたまま駐車してそのまま眠ってしまうことです。
眠っている間に雪がマフラーを超えるくらい積もれば
一酸化炭素が車内に逆流して中毒を起こしてしまいます。
この事故は毎年ニュースになっています。

案の定、いつもの帰り道で多重事故が発生したようですが
迂回して無事帰宅できました。

三沢は風もなく穏やかで
陽も差していたのでしょう雪を踏む音も歯切れが悪く
春の力が勝ってきています。

写真は部屋の前の空き地で育っているタラノ木です。タラの芽を待ちわびながら(M)

ビニール傘の耐久試験!?

三寒四温とはよくいったもので、今日の市原市は暴風雨でした。

そんな暴風雨の中、ビニール傘の耐久試験に行ってまいりました!

というのは冗談で、職場の帰りに傘をさして歩いていたら横殴りの突風でビニール傘が一瞬で壊れたので、ずぶ濡れで家まで帰ってきました。

そして今シャワーを浴びてこのブログを書いていますw

やはり車生活に慣れているので、傘さして歩くとかメチャ苦手なんですよね。

買ったばっかりのビニール傘が一瞬にしてパーです。

僕の前を傘さして歩いてる人見てたら、傘を「すぼめた状態」でうまい具合に雨をしのいでる人がいて、ちょっと尊敬してしまいましたw

なぜ歩いていたのかというと、最近メタボ気味なので、できるだけ歩くことを心がけているんです。

車より自転車、自転車より徒歩、エスカレーターより階段など、少しでも運動ができると楽しい。

ちょっとしたマイブーム。高性能な雨具とか調べてみようかなw

そういえば豪雪の東北の天気も気になりますね(山内)

春の足音が聞こえてますか

弥生3月、皆様のお住いの所では春の息吹を感じることができるようになりましたか。

今日3月2日の千葉県市原市の天気は雲一つない快晴でした。

最高気温も14度まで上がり、防寒上着を着なくても出歩くことができました。

皆様のところの今日の天気はどうだったでしょうか。

当社の前田社員が今朝ほど送ってきた業務メールの最後に「今日の六ケ所は暴風雪です」と書いてあったのですが、こんなにも季節が違うのかと本当に驚きました。

三寒四温の言葉の通り、季節はこれから春の温かさから冬の寒さに戻ったりして、季節が行ったり来たりして段々と春に向かっていきます。

そして春になると、毎年恒例のプラント業界の最大イベント、シャットダウンメンテナンス (Shut Down Maintenance) 略してSDM工事が始まります。

今年も全国各地で大規模なSDM工事が計画されています。大きなSDM工事だと大体3年前位から計画準備に入ります。そして装置が停止して皆がそれっとばかり計画された通りの工事を大体50日位で完了させます。そこに投入されるエネルギーたるや凄まじいものがあります。

我々の願いは安全第一で、無事故・無災害で業務を完了してもらえばと思っています。

近日中に前田社員から六ケ所村の豪雪ブログがアップされる予定です。